FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今居る同居人(ペット)のお話

今巣穴の中には同居人が居ます
いわゆるペットなのですが・・・

ペット:フクモモ ペット:フクモモ
フクロモモンガです!
有袋目 フクロモモンガ科 フクロモモンガ属
生息地:オーストラリア大陸
詳細は各自調べていただければ
かわいくてなかなか面白い奴だと分かると思います。

この子は6年経つのですが飼ってみると私達には飼いやすい子だなと思いました。
今まで世話をしたことがあるペットだと
ハムスターはげっ歯類なので歯が伸び続けるのを気をつけなきゃいけないのと
小さすぎて部屋の中の散歩も難しい・・・寿命も短かくて悲しいし。
うさぎとチンチラもげっ歯類で散歩させるのは楽しいけど大きいので一齧りも大きい訳で
コード類がかなり危険。広さも必要になる。
その点フクロモモンガさんはげっ歯類ではないので
(フクロモモンガ限定、他のモモンガと言われるものはリス目なのでげっ歯類)
小屋の中も散歩中も齧ったりしない。(自分の寝床の中は寝心地の為に齧るけど)
大きさも手のひら大な感じで扱いやすいし、
群れで過ごす生き物だから匂いを覚えさせてあげればとても懐いてかわいい。
憧れの”ナウシカ”と”テト”みたいな事ができる♪

まだまだ元気に長生きして欲しいものです。
そのために毎日掃除と給仕は頑張らせて頂きますよ

5年も前の作品になり拙いですが、ウールをチクチクして作るのでフクロモモンガを作成しました。
なかなかモデルアップされなくてグッズがなかったので作りました。
まだまだな作品で恥ずかしいですが(汗 ←かと言ってあれ以来作成していないので上手くもなってない(汗汗

チクチク作品 チクチク作品

チクチク作品 チクチク作品


今年に入ってからのニューフェイス 写真が撮りにくいのでこの一枚だけ
ペット:ベタ
”ベタ”ダブルテール

東南アジア原産のベタは「闘魚」とも呼ばれオス同士を一緒にすると、どちらか一方が死ぬまで闘う。
ベタはもともと沼や池、小さな水溜まりの様なところにも生息していたので、
エラ呼吸の他にラビリンス器官を持っているため空気から直接呼吸が可能な魚です。
そのため、ビンや小さいケースで飼育可能だし必ず一匹ずつ分けている。

ソラが小学生のころ、縁日で初めてビンに入れられたベタに一目ぼれして買ってもらいました。
勉強机の上に小さい水槽を置いて可愛がりました。
 余談(当時はゼリーカップに川で捕った1cmぐらいのザリガニも居た。
         金魚の餌をわざわざ砕いて更に沈めてザリガニに与えていたなぁ)
あのころはまだネットというものがなく家にある辞書で”ベタ”というものを調べ
いろいろ観察しました。
蓋をラップでしていたため餌の投入口に餌を置くとそれ目がけて飛び上がって
落ちてきたのを食べだしたのにはびっくりしました。こいつの動きはメダカやフナとは違うぞ!!
懐いてるみたいでカワイイ!!
夏休みの自由研究の題材にもして、オスをもう一匹飼い観察しました。
隣同士で威嚇するけど戦いはしなかったのでメスが必要なのではと思い
当時はなかなか居なかったメスを探し出し三匹を同じバケツに投入!
・・・
・・
えぇ闘魚ですもの、闘いますよ・・ボロボロですよ。
さすがに可愛がっていたので観察欲求もありますが、すぐに止めさせました
自由研究は特性・特徴、闘いまでのお話をイラストも書いて出しました。
できたら稚魚まで見たかったですが情報があまりになくて無理でしょうね。

長くなりましたが、そんな思い出があるのでベタ飼いたいなぁと漏らしていたら
相方がたまたまホームセンターで安いのに変わった色と形をしているベタを見つけ
買ってきてくれました。
やっぱりベタは動きが他の魚にはない面白みがあるし見てて飽きない。
長生きならいいのになぁと思う今日この頃。

おまけ
こっちの動物エリアはカオスだな・・・ほんの一部区間
animal area

comment

コメントする

Secret


キャラ紹介※リンクあります

プロフィール

ソラ

Author:ソラ
広くはない部屋に巣材の様におもちゃをつめて暗くて狭い空間が落ち着く住人達。
巣穴暮らしの住人夫婦は集めた巣材をあれこれ使い神姫達と遊びます。
はじめまして に続く

検索フォーム

来てくれた人


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。