FC2ブログ

バニラ'sオート・カフェ

街角のレトロ喫茶店 箱買いしました。迷うことなく!

レトロ喫茶



神姫ネタ写真

バニラ   「本当にカフェひらくことになるとはなぁ・・」
モカ    「私は嬉しい」
バ     「ま、週末だけオープンの趣味みたいなもんだな。夜はバーでもするか」
モ     「ん、それもいい」


~~後日、週末~~
神姫ネタ写真

ゆずは  「カフェモカおいしい!」
バ     「それはよかった。週末だけだがみんなできてくれ。」
ゆ     「うん!常連になりそう。騒がしくしちゃうけど・・」
バ     「気にすんなって!趣味でやってるようなもんだしな~」

神姫ネタ写真

ゆ     「雪たちにも教えてあげなきゃ。」
バ     「友達か?夜にはバーもするつもりだし一緒にくるといい」
ゆ     「うん。そこにいるすみれのお姉さんでうちのお隣の神社の巫女さんなの」
バ     「そうか・・なら和菓子も用意しとくかな」
ゆ     「それはきっと喜ぶよ~。あの子和菓子好きだから」

神姫ネタ写真

モ     「こないだ夜にこようとしたの?」
しぇりー  「うん・・なんかモカさんが美味しいもの食べてる気がしたの。」
モ     「うん?バニラの作るご飯はおいしい」
し     「パフェも美味しい~」

神姫ネタ写真

すみれ   「私はクリームソーダにシュークリーム!キャルのパンケーキも美味しそうだねぇ」
キャル   「うん。美味しそう!でも食べきれないから一緒に食べて?」
す     「ありがとう~♪」
※シュークリームは今回のレトロ喫茶のメニューではありません

神姫ネタ写真

ガブ    「親方のカレーうめぇぇ!でも辛ぇぇぇ!」
紫月    「私はタマゴサンドとレモンティ♪」

神姫ネタ写真

椛     「カフェといえばナポリタン!紫月にもわけてあげるからね!」
紫     「ありがとう おねーちゃん。 タマゴサンドも食べる・・?」
椛     「うん、食べたい!」
ガ     「辛ぇぇぇぇぇ!!!」

comment

コメントする

Secret


キャラ紹介※リンクあります

プロフィール

ソラ

Author:ソラ
広くはない部屋に巣材の様におもちゃをつめて暗くて狭い空間が落ち着く住人達。
巣穴暮らしの住人夫婦は集めた巣材をあれこれ使い神姫達と遊びます。
はじめまして に続く

検索フォーム

来てくれた人