スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃の節句

雛祭り神姫

雛人形セットを飾ってお祝いしました

雪のお家にゆずは一同がおじゃました時のお話
雛祭り神姫

すみれ「うっく・・・ひっく・・・;;」

雛祭り神姫

ゆずは「すみれちゃんが泣いてるのってもしかして・・」

雛祭り神姫

雪   「あぁ、うん。前は喜んで着てたんだけど」
ゆ   「ごめんね、うちだれも着物持ってないから 一人で着ることになっちゃったね」

雛祭り神姫

茉莉  「みんなが着ないのに一人で着物着たくないって泣いちゃったのだ・・」

雛祭り神姫

椛   「可愛いのに~うらやましいよ!」なぜなぜ・・・

雛祭り神姫

ガブ  「そうだぞ! すごく似合ってるのに泣くなよ。せっかくの雛祭りだしな!」あせあせ・・・

雛祭り神姫

しぇりー「うん。お雛様みたいですごくかわいいよ。(このおせんべーおいしい!)」ぱりぱり・・・


今年が雛祭り初めての二人
大きな雛人形飾りを見るのも初めてで釘付けのようです
雛祭り神姫

雛祭り神姫

紫月  「ほわぁぁ~すごい!なにこれ!」
キャル 「すごい!絵に描かなきゃ。」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
雛祭り神姫

茉   「お饅頭は一人1個なのだ。お寿司食べたら食べるのだ」
紫   「みどりのお饅頭きれー!」

雛祭り神姫

ガ   「じゃー紫月はそれにするか?」
紫   「わーい!ありがとう」
ガ   「う~ん。これはどれにするか慎重に選ばないとな」
椛   「うん。でも悩むよ!お寿司食べながら考えよう」

雛祭り神姫

し   「このおせんべーはなかなか 止まりません」
タイ弐「全部食ベタラダメデス。」
し   「むー。」

雛祭り神姫

キ   「着物いいなぁ・・かっこいい。」
す   「そう・・?そっか!よかった。」

雛祭り神姫

ゆ   「雪も着物着るの嫌だって言ってた時期があったね そういえば」
雪   「まぁね~。まわりで着る人いなかったもの」
ゆ   「そうだね。ボクも着たことないしなぁ」
雪   「でもうち神社だし、着といてよかったと今は思うよ」
ゆ   「すみれちゃんもそう思ってくれるといいね。今はご機嫌も直ってるみたいだし」
雪   「ええ。まぁ無理はさせないけど、きっともう大丈夫よ」

こうしてうちの娘達の雛祭りは
賑やかに過ぎていきました。」

comment

コメントする

Secret


キャラ紹介※リンクあります

プロフィール

ソラ

Author:ソラ
広くはない部屋に巣材の様におもちゃをつめて暗くて狭い空間が落ち着く住人達。
巣穴暮らしの住人夫婦は集めた巣材をあれこれ使い神姫達と遊びます。
はじめまして に続く

検索フォーム

来てくれた人


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。